2014年10月16日

プライベートレッスン 感想2

プライベートレッスンの感想が届きましたので、掲載させていただきます。

〜30代 Aさん 女性 パフォーマー 〜

この前は、どうもありがとうございました。
どんな感じで進めて行くのか想像をしていませんでしたが、最初にやったチェックシートで、ある経絡は、沢山チェックがつくのに他の経絡の項目には全くつかなかったりして、こういう症状は、この臓器(経絡)と密接なんだということが分かって面白かったです。
私は座って全屈するのが苦手なのですが、膝の下のツボを刺激する動作をしただけで魔法のように前に曲がり驚きました。局所をほぐすストレッチとかとは違って、違う場所をほぐしたりしているのに、別のところもほぐれたりしていて、不思議でした。
あと、踊る前の準備体操とかでもそんなに体が温かくなったりしないのに、ゆっこ先生と静かな動きをやっている時に、体がパーット温かくなってくる瞬間があってポカポカしていました。
流している音楽も影響があったのか、とても気持ちよかったです。
上半身をやっている時は、あくびがものすごくたくさん出てきた涙を流しながらやっていました。
タオルを使った自力整体も家で手軽に家で出来そうで良かったです。
家でやってみようと思うけど、ちょっと忘れてしまいました。。。

約1か月経った先日、追加で感想をいただけました。

いつも足のうらをくっつけて座る時、膝の高さがいつも違っていて、高いほうを柔らかくしたかったのですがなかなか高さを調整できず…
ゆっこ先生と、足の裏のツボや腰椎の調整をして、ひざの高さが同じになったのには驚きました。
一過性のものかと思ったら…何週間してからまた同じく座ったら、まだ膝の高さが同じだったのには感動しました!

嬉しい報告ですね!
確かに、Aさんの股関節の硬さの左右差は、スタート時には本当に大きく、じっくり共に取り組んでみたら
素晴らしく素直な方なのでしょうね、1回のレッスンで見事問題をクリアしました。
しかし、たった1回のレッスンなのにも関わらずまだそれを継続出来ているのは、素晴らしいですし、
とても嬉しいです。

Aさん、もし左右差が出てきたら思い出して、こまめにお手入れして体を愛してあげてくださいね。
ご協力いただきありがとうございます。
ダンスなど、体を使った表現をする全てのパフォーマーにとって、体の左右バランス、軸の安定、脱力体は
表現の幅を広げるためや、怪我の防止、パフォーマンス力を高める為にはとても大切ですね。
このように、メンテナンスや体つくりの為のツールの一つとして、自力整体を使っていただけたら光栄です。

皆さんの体験談が自力整体を始めようか悩んでいる方々に、参考になれば嬉しいです。
これからも、ご紹介させていただきますね。




























































































































































































posted by ゆっこ at 18:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 出張レッスン&個人レッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする