2015年01月13日

プライベートレッスン 感想15

〜Cさん 40代 女性 セラピスト 〜

個人レッスンの話を伺ってから、いつか受けたいと思っていましたので、
予約ができた日から心待ちにしていました。

遺伝的に腎が弱い家系らしく、幼少期から冷え性で、膀胱炎や鼻炎などに
なりやすい体質でした。
大人になってから冷え性は悪化し、生理痛も酷いものでした。
そんな私でしたが、4人の子どもを授かりました。
腎に大きな負担がかかる妊娠出産です。4人目の妊娠時には私の身体が限界で、
中耳炎や頚椎狭窄など、様々な病気を併発してしまいました。

産後、鍼灸院に通っていましたが、回復の速度がゆっくりだったところ、
友だちの勧めで、自力整体に通い始め、少しずつ回復していきましたが、
4人目の妊娠から、冬になると鼻や口から出る息から冷たさを感じる感覚が、
どうしても抜けませんでした。身体の芯が冷えているのです。手指、足指の先も
冷え切っています。


その状態の中でのゆっこ先生の個人セッションがありました。
最初に用意されたチェックシートに、自分の幼い頃から今までの全症状を書きこ
んでいくのですが、幼少期の記憶がよみがえり、心や身体が当時の状況に反応し
ていき、何かがはじまるようなざわざわとした感覚がありました。

先生との問診の中で特に印象的だったのは、「腎」だけでなく、「心」の症状
もあったことです。自分の人生を振り返って、確かに「心」は、様々な形で
キーワードになっていました。

身体の特徴の新しい発見に、意外性と戸惑いと納得感を感じながら、
実践がはじまりました。

先生は、早速、
「心」と「腎」、そして「頚椎症」である私に無理のないプログラムを
組み立てて下さいました。

頚椎を痛めている私にとって、グループレッスンで行う立ちながらタオルを使って
ほぐしていく動きは、心地よさを感じないものでしたので、
最初から寝ながら肩や首や肩甲骨などをほぐしていく動きを提案して下さいました。

立ちながらの動きとは違い、寝ながらの上半身をほぐす動きでは、とても心地良く、
無駄な力も入らず、いつもよりも早くほぐれていく感覚がありました。

前半で上半身がほどよくリラックスして、後半へ。

後半に入ってからも、いつもより動きに無理がなく、自分のペースでゆっくりと
ほぐれていきました。そして、腎をほぐす動き(前屈)をしていた時です。
先生が私の横へ移動して、「共鳴させましょう」と。

すると、今まで「固くて痛い」と感じていた前屈が、どんどん緩みはじめて
足の裏まで手先が届いてしまいました。自力整体を通して初めてのことでした!

この時は、本当に感動しました。

先生の「もう腎は弱くありませんね!」という力強い言葉の後押しもあり、
人生で初めて前屈が心地よい!と感じられる瞬間でした。

そして次の日の朝のこと。

目が覚めて驚きました。
身体の芯の冷えを感じないのです!
鼻や口から出る息が、温かい。3年ぶりの感覚が戻っていました。

個人レッスンから3週間たった今では、芯の冷えはもちろん感じませんし、
手指、足指先は以前に比べるとさほど冷えを感じません。
頚椎症の症状も、和らいできています。

先生の極めて正確な感覚があるからこそ、個人にあった動きを提案してくれ
ていると、思いました。

また、今回の個人セッションを通して、
身体が記憶した情報を、身体と心の双方向からのアプローチで、
簡単にリセットできることも体感できて、本当に良かったです。

本当に素晴らしいセッションでした。
またお願いしたいです。
ゆっこ先生、ありがとうございました!





Cさんありがとうございました。
ご感想をいただいた、私がいつも感動しっぱなしてすわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)
Cさんは、グループレッスンでは前屈でつま先をつかむことが、できませんでしたが…
じっくり問題のある経絡をほぐしていくことで、最後には、しっかりつま先をもって別人のようになっていました。これも、Cさんがとっても清らかで、素直な方だからだと思います。
そして、その時だけでなく、今も元に戻ることなく体の状態を継続出来ていると聞いてともて嬉しいです。
カウンセリングでは、子供時代に遡って話をすることで、ご自身をしっかり見つめ受け止め、ご自分への理解を深めてらっしゃった姿は、素晴らしいと思います。

ご感想ありがとうございました。



posted by ゆっこ at 16:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 生徒さんの感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック