2012年06月21日

自力整体体験レッスン&浴衣着付け イベントのお知らせ

この度、素敵なご縁に恵まれまして、着物モデル・着付け講師&カウンセリング・スタイリングアドバイザーである鈴木万由香さんをご紹介いただき、自力整体とコラボレーションさせていただく事になりました。

自力整体で、身体をしっかり整えた後、美しく浴衣を着てみませんか?
浴衣が自分では着れないという方も、是非この機会に習ってみてはいかがでしょうか?
今年の夏は、自力整体で身体を整えながら美しく浴衣をきて、花火大会やお祭りにでも出かけてみませんか?

浴衣着付け体験レッスン

2012年7月12日(木)14時〜

場所:田園都市線 南町田駅 徒歩4分
定員:5名(残席1名)
レッスン料:2500円

希望日を集計させていただき、日程が決まり次第、詳細をメールにてお知らせいたします。
浴衣着付け詳細・お申し込みに関しましては、主催者のヒーリングセラピスト翠さんのブログよりお申し込み下さい。


自力整体体験レッスン


7月12日(木)11時〜12時30分

場所:田園都市線 南町田駅より 徒歩4分
定員:5名(残席1名)

体験レッスン料:2000円


<キャンセルについて>
一週間前から参加費の半額を
3日前から全額をキャンセル代としていただきます


問合せ&ご予約:yufmura@yahoo.co.jp
posted by ゆっこ at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康&美容関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月18日

生徒さんの心身の変化について(感想)

6年間自力整体を実践している生徒さんが、ご自分の心身の変化を大変分かりやすくまとめて下さりました。
是非、皆様も参考にしてみてください。
Kさん心より感謝いたしますぴかぴか(新しい)

1.体調が改善された。会社のデスクワーク、VDT作業による肩凝り・頭痛が軽減した。
持病だった貧血が治った。
午後にちゃんと副交感神経が働くようになったせいか、夜熟睡できるようになった。
呼吸が深く楽になり、ここ数年来、風邪らしい風邪を引かず、風邪のような症状が出ても回復する。かかりつけだった医者にもここ数年、通っていない。
更年期の症状が軽減され穏やかに過ごすことができ、心身ともに楽に閉経を迎えられた。


2.肌が綺麗になった。
自力整体を始めてから一年後に決意して、きちんと整食法を実施してから、急に肌の新陳代謝が活発になり、顔や身体のシミやホクロがポロポロと剥落するようになった。しばらくしたら、顔全体の皮膚がぺロリと剥けたこともあり、皮膚の表面が柔らかく透き通るように色白で綺麗になった。
幼い頃から正座していたときにできた、足の座りダコが綺麗に剥落して、以前の茶色からピンク色、ピンク色から肌色に変わった。


3.骨折のため外側に飛び出ていた軟骨が引っ込んだ。
左手首は骨折のため小さな軟骨が一つ外側に飛び出ていて、手首の動きも少し変だった。右手首に比べて可動領域が狭く、ギクシャクしていた。自力整体をする以前に通っていたカイロプラクティックの施術士から「一生治らないから諦めてください」と言われていた。
自力整体を真面目に実施して一年くらい経ったとき、知らないうちに軟骨が引っ込んで、左手首が右手と同様に自由に動くようになっていた。


4.非常に経済的である。
スポーツクラブやテニスクラブの会費に比較して、安価である。
カイロプラクティックや経絡マッサージに比べ安価である。
エアロビやテニスなどで使用する用具は高価な上に消耗するので頻繁に買い替えるため、不経済だった。
自力整体で使用するのはウエアだけなので、経済的である。
また自力整体のおかげで新陳代謝が良くなったため、50歳代になってからも何年も服のサイズ・体型がまったく変わらないので、スーツやコート、フォーマルウエア、ワンピースなど高価なベーシックな洋服を買い換えなくても済むようになり、経済的である。

自力整体との出会いは、大型書店のストレッチ・ヨガのコーナーで「女性のための自力整体(CD付)」を手に取ったときでした。本を手にした瞬間、本から暖かなエネルギーが感じられ、「あ、これはイケル」と直感的に思って即購入しました。今から6年くらい前のことです。
その当時の私は45歳を過ぎたばかりでした。スポーツクラブに週3回は通って大好きだった、エアロビクスの上級コースのハードな内容に自分の体力・気力がついていけなくなっていました。エアロビクスのクラス中に、自分と同い年の女性がアキレス腱を切断するというショックな出来事を耳にしたこともあり、そろそろスポーツクラブから卒業する頃だと感じていました。
30代半ばから10年以上、スポーツクラブに週3回は通うことで健康を維持してきたつもりでした。そのため、スポーツクラブを止めたら健康のため何をしたら良いのか、検討もつかず途方に暮れていました。
自力整体の本を購入したその夜から毎晩のように実技内容を自宅で実施すると、実施した夜はよく眠れることがわかりました。
その頃の私は更年期症状のためか、夜眠りにくくなっていました。入眠しにくく、眠りに入っても夜中に突然目が覚めて、ホットフラッシュで汗が大量に出るなどの症状もありました。
自力整体をしばらく実践すると、生理が軽く済むようになりました。更年期のほかの症状、ホットフラッシュやイライラ、頑固な肩こりなども軽くなったのが実感できました。
でもなかなか整食法には取り組めなかったのは、「三食しっかり食べなければならない」「一日30品目食物を摂らなければならない」ということに洗脳され、呪縛されていたからです。
自力整体を始めて一年くらいたった頃、以前より体調がよくなっていて、体調が良ければ朝食を食べなくても大丈夫かもしれないという気になりました。「健康・体調を維持するのは三度の食餌だ」という思い込みが外れたときでした。
それ以来、朝食を食べず夜の食事も軽く済ませ、整食法をきちんと実施しました。
するとますます体調が改善され、自力整体を始めてから三年くらいたった頃、知らないうちに生理が上がって更年期の症状も消えていました。49歳の誕生日を迎える前でした。
生理が上がってから、それまでは身体の芯に感じられていた「燃え上がるような生命力の炎」が消えてぐっと穏やかになり、体力の上限自体も下がったようです。生殖活動というステージから降りたことで、別の人間に生まれ変わったように感ています。
以前は気力・体力が人並み以上だったせいか、気力・体力に物を言わせて頑張って少々強引にいろいろやってきましたが、「頑張らなくてもいい」「無理せず自分のできる範囲でいい」「できない自分を受け入れる」という穏やかな精神状態になりました。
いわゆる老化現象も素直に受け入れています。これからはたぶん、「だんだん枯れていく(老化していく)自分」のことを楽しめる境地になるだろうと予想しています。
いつの間にか「整心法」も実践できていたことを綴って、感想文の終わりとさせていただきます。


この方は、ご自宅でも真剣に取り組まれた結果、新しい自分(いえ本来の自分)の才能を開拓され、
50代に入り、その才能を生かして活躍されています。

このように、自力整体はただの予防医学ではなく、心身のエネルギーバランスを整えることで
その人の本来の姿(自然体)を取り戻し、その人らしく輝きながら人生を送るためのものでもあります。

是非、自力整体を通してご自分の体の声・心の声をしっかり対話してみませんか?
体は日々、色々なメッセージを私達に送ってくれています。
posted by ゆっこ at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 生徒さんの感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月11日

自力整体 in ソウル

今日は、韓国での自力整体のイベントの感想を思い出しながら書きたいと思います。

韓国でのイベント、本当にとても良い体験でした。
韓国には友人が住んでおり、数回渡航しておりますが、短期間にこんなにも多くの愛をいただき、
感動した旅は経験したことがありませんでした。

到着したその日から、多くの人々に助けていただき感動の連続でした。
韓国に行っていつも、思うこと。
それは、人と人の距離が近くとても親切であること。

私は、韓国という場所がとても好きです。
とてもエネルギッシュで、純粋な方が多いです。

今回の目的は、友人・ある方を通じて、韓国の方々に多くの愛をいただいたお礼と、
競争が激しく、日本人以上にストレスが多い社会で生きている韓国の方々の心身を少しでも和らげたいという思いから、自力整体を行わせていただく事となりました。

今回は、友人の紹介によりソウルのパゴダ語学学校で(ソウル最大級のようです)行わせていただきました。
とても素晴らしい会場でした。会場を提供して下さった方に、感謝します。
そして驚いた事に、学校が今後の為にとヨガマットを15本も用意して下さいました。
今後…という言葉に驚きと共に、感動しました。
今後につながると嬉しいですね

いよいよレッスン開始!
今回は、友人の知人を中心に全て韓国の方でした。
友人が、高麗手指鍼を学んでおりその師匠や、ボディーワーカーのプロとしてお仕事されている方も
参加して下さりました。

驚いたことに、ボディーワーカーのお二人・高麗手指鍼の先生(韓国No.2の方です)は、すぐに効果を感じて下さっていました。
とても良いとおっしゃって下さり、本当に心から嬉しかったです。

ボディーワーカーの方も、腰痛で苦しんでおられたようなのですが腰痛が良くなり感動され、
その先生から、『帰国前に、もう1回自分の教室でレッスンしてくれませんか?』とお声をかけていただきました。本当に、嬉しかったです。
こちらの、クラスは20名ほどで全て言葉の通じない方々でしたが、不思議と私にも不安感がなく、開始数分後には会場全体が徐々に一体感に包まれていったのを友人も私も感じていました。

この時に、改めて気が付きました。
身体の事など、理論を学ぶ上では語学は必要ですが、エネルギーの世界では必要ないのだと感じました。
真心は通じるのだと… 
この仕事は、良いエネルギーを与えられるよう、常に自分自身をバランスを整え、心から喜びを感じ生きていくことが重要であり、それが自分の仕事の1つでもあるように思いました。

それから、1つ驚いたことがあります。
矢上先生が高麗手指鍼の勉強をされて、自力整体に取り入れていたということです。
逆に高麗手指鍼の先生も、終了後すぐに『自力整体を勉強して教えたい!』とおっしゃってました。
帰国後、矢上先生から高麗手指鍼の話を聞いて、最初から全てがつながっていたように思えました。

その後も、次々とまるで私が韓国に来るよう最初からシナリオがあったかのように次々と不思議な事が
起こりました。(長くなるので…これについては、何かの機会にお話しますね)
最近、イメージしたり、言葉にすると現実化が早いような気がします。


きっと、これから韓国へ行く機会も増えるでしょう。
自力整体を正しく伝える為には急がず、計画・準備をしっかりしていこうと思います。

韓国もこれからは自分自身への癒しが必要になるような気がしました。
自分の心と体との対話の時間、そして毎日頑張っている自分へのご褒美の時間として自力整体が
少しづつ広がっていけば嬉しいです。。
そして、韓国の方々にも心も体も健康で、より自分らしく輝きながら年を重ねていっていただけると嬉しいです。そのお手伝いを、少しでも出来たら幸せです揺れるハート

今回、お世話になった韓国の皆様、イベントにご参加いただいた皆様心より感謝しますぴかぴか(新しい)
이번 신세를 진 한국의 여러분 이벤트에 참가해 주신 여러분 마음으로부터 감사합니다ぴかぴか(新しい)


posted by ゆっこ at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする